STUDIO TEAR
管理人まことの日常をつづったブログ。多々ある趣味についても書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RPGツクール2000(1)祝FF6アプリ化
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
FF6がアプリになるそうですね。喜ばしいことです。
わたくし、ゲーム作りを少々たしなんでいます。
きっかけは、小学校の時にプレイしたFF6。
そして、その他シリーズ、クロノトリガーという数々の名作と出会い
いつかゲームを作りたいという思いは広がっていきました。
そして、出ないかな出ないかなと空想していたRPGツクール。
まさか、名前までドンぴしゃで発売が発表されたときは
すべてが夢じゃないかと思ったものです。

そこでわたしとゲーム制作のどうでもいい歴史を書きたいと思います。
小学校での授業中。こんなゲームないかな、こんなゲーム作りたいな・・・
そんなことばかり考えていたので、ノートは落書きだらけ。絵しかないノートを見ると
不思議とストーリーが頭の中を駆けめぐりました。
そして、いくつものゲーム制作ツールと出会っていくのです。

1.デザエモン(スーファミ)

ドット絵ツールだけでなく、BGM制作ツールもついた最強ゲーム作成ツール
でした。しかもハイレベルなサンプル付き。でも、わかっていたけど大きな問題が
ありました。それはシューティング作成オンリーということ。幼いわたしは
「裏技でロープレ作れるんじゃないか」という淡い(淡くさえない)期待を胸に手を出してしまうのです。
現実は甘くなかったですが、ここでドット絵の厳しさとも出会うことになりました。

2.RPGツクール スーパーダンテ(スーファミ)

先述のこれ!ストーリーが作れます。でも、絵が描けず、短めです。そしてFFフリークで始めた
私には、ドラクエ風の戦闘シーンがどうしても高いハードルでした。でも楽しかった。

3.RPGツクール2

画像もBGMも大幅にパワーアップしたのがこれでした。いまでもマイ名曲に戦闘シーンに使っていた
曲がランクインしています。でも、やっぱりやればやるほどに欲が出て満足できなくなっていました。
このソフトとデザエモンが合体してくれたらなあって、15000回くらい考えてた

4.RPGツクール3

RPGツクール3 (PS)
なんとね、自キャラが描けるソフトで、ものすごく感動したのよ!
デモね・・・メモリーカードの1ブロック1キャラは高いハードルだった。
しかし、自キャラを描く。彼が動く夢が叶ったときの感動は
今も忘れない!

5.RPGツクール95

ついにPCデビューでした。絵も描けて、曲も作れて・・・
思えば、ここからPCに無限の可能性を見た気がします。
サイドビューではないものの、ようやくくるところまで来た気がした・・・
でも作品が完成する前にWin98のサポートが終わってしまったのでした・・・
XP以降でも互換性があればこれで作品がひとつ完成したのに・・・

6.RPGツクール2000

このソフトと出会って、思い通りの作品が作れるようになってきた
と同時に、もっともっとと上を目指したくなっていきました。

この後、RPGツクール2003やYOYOのゲームメーカー、
HSPと一通り使いこなせるようになったものの、結局
一つの作品も完成できないまま30歳。
はじめてゲーム作りをはじめてから20年近くたってしまいました。
仕事しながらだと、プログラム、どこまで書いたか忘れちゃうんです・・・そして
最近子どもも生まれたのに、なんとなく制作にあきらめがつかず、2000に帰ってきたのでした。

今制作中なのがドラ○エ。F○ではなく・・・
一本でいい・・・ 一生に一本でいいから完成させたいなあ
rpt
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://makotothinband.blog114.fc2.com/tb.php/12-630ec871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。